News

5/10に新代田Fever にて開催、Borisも出演予定だった Texaco Leather Man 7inch release party “TRANS AM” はCOVID-19の感染拡大防止を鑑み、残念ながら延期となりました。振り替え公演の予定は未定ですが、新型コロナウイルスによる影響が収束し次第、アナウンスされますので、その日まで楽しみにしていて下さい。

Just announcement of the full lineup for Psycho Las Vegas 2020.
Boris will be performing at this festival.
More detailed and information will be announced soon.

昨年10月台風19号の影響により、2020年3月8日に延期・振替のアナウンスがされていた『Z.O.A x Boris』の高円寺HIGHでの2マン公演のチケットが、1/19日からHIGH店頭とe+で販売再開されます。尚、昨年10/13日のチケットはそのままご利用可能です。
この貴重な機会をお見逃しなく。

Shows

新作アルバム『“LφVE” & “EVφL”』を携え、ワールドツアー展開中のBoris。
国内全5都市で開催の凱旋公演最終日となる2020年2月16日、代官山UNITでの東京公演にNARASAKI(COALTAR OF THE DEEPERS)のゲスト出演が決定しました。

2019年6月Trash-Up!! RecordsよりリリースされたBorisの『tears e.p.』にはサウンドプロデュースとして参加。冒頭曲「どうしてもあなたをゆるせない」を大胆にアレンジし、
別の側面からの斬り込みによってBorisの多面性をカラフルにブースト。
また同作収録の「To the Beach」はBorisによるCOALTAR OF THE DEEPERSのカヴァー曲であり、ワールドツアー中は毎夜セットリストに組み込まれ、演奏された重要な曲であるなど、
予てより音楽的にも親交の深い両者が遂にステージで相見える夜。
オープニング・アクトには、掟ポルシェが司るワンマン・デスメタル・アーミー
「ド・ロドロシテル」も出演。

長期にわたる海外ツアーの中で、楽曲群は毎夜生き物のように変容し、
現地のオーディエンスと反応しあって成長を繰り返しました。
東京公演ではまた新たな融合を目撃し体感できるでしょう。
スタジオ音源とは異なる生々しい熱量を纏った『“LφVE” & “EVφL”』を是非体感して下さい。

 

『“LφVE” & “EVφL” Japan Tour 2020』

2月6日(木)福岡・INSA
出演/Boris、ド・ロドロシテル、and More(TBA)
Open/18:00 Start/19:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)

2月7日(金)広島・クラブクアトロ
出演/Boris、ド・ロドロシテル、and More(TBA)
Open/18:00 Start/19:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)

2月8日(土)大阪・CONPASS
出演/Boris、ド・ロドロシテル
Open/18:00 Start/19:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)

2月9日(日)名古屋・クラブクアトロ “お年玉GIG 2020”
出演/the 原爆オナニーズ、GASTUNK、Boris
(名古屋のみ、ド・ロドロシテルの出演はありません)
Open/16:00 Start/17:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)

2月16日(日)東京・代官山 UNIT
出演/Boris、ド・ロドロシテル
ゲスト:NARASAKI(COALTAR OF THE DEEPERS, SADESPER RECORD)
Open/17:00 Start/18:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)

Shows

【未発表アルバム『1985』本日リリース!!!】

Borisファンクラブ”heavy rock party”が、本日2019年12月24日『1985』のリリースを機に正式オープン。あなたと最短距離で “特別なこと” をシェアできる場所を作りました。未発表音源・ライブ音源の視聴の他、クラブ会員限定のリリースやマーチャンダイズのメールオーダーも同時に開始、続報・詳細をお楽しみに。

Boris fan club “heavy rock party” officially opened today with the release of “1985”. We have created a place where you can share “special things” with you in the shortest distance. In addition to watching unreleased and live sound sources, club member-only releases and merchandise mail orders will also start at the same time, so stay tuned for more information and details.
*First, register for an account (Free).
* https://nydcollection.com/pages/hrp にて無料アカウント登録を。

“Borisの隠された歴史”とも言うべきアルバムの全貌が遂に明かされます。

2019年夏のワールドツアー開始と同時に発足、プレオープンしたファンクラブ”heavy rock party”。『1985』はその第一弾リリースとして、世界中のファンへ最短距離で贈られるクリスマスギフト。大切な秘密を互いに共有するかのような、こだわりのクオリティによるアナログ限定のリリース。
予約受付は日本時間12月19日昼12時に開始。
『1985』予約・購入には”heavy rock party”のアカウント登録(無料)が必要です。
ログイン後は購入のほか、未発表音源・ライブ音源の視聴が可能になります。
世界中のファンの間で争奪戦になっている音源や、ファンクラブメンバー限定のマーチャンダイズのメールオーダーも同時に開始。詳細はまた追ってアナウンスされます。ご期待ください。

Unreleased album “1985” from Boris fan club “heavy rock party” will be released on vinyl only.19 Dec (Thu) 12 pm JST Pre-order starts! A Christmas gift from our hand to your hand. We hope it reaches everyone.  * Register your account first (free)

また『1985』のリリースに先駆けて、アルバムの冒頭曲”Week End”を使用したトレーラーを公開。

‪Unreleased album “1985” is released on Christmas with limited vinyl for the fan club “heavy rock party” members. Prior to this, a trailer using the opening song “Week End” was released.


**収録トラック**
Side A
1.Week End Part.01 (5:59)
2.どうしてもあなたをゆるせない -tears- (4:22)
3.u fu fu (4:10)
4.補綴 -Epithese- (4:21)

Side B
5.in/out/in/out (6:52)
6.papa (3:14)
7.Week End Part.02 (5:17)

**Note**
『1985』という意味深なタイトルの今作は、2011年の”全方位形エクストリームポップ”作『New Album』と同時期にレコーディングされつつも、未発表となっていたアルバム。
Borisが一貫して提唱する”Heavyさ”から遥か逸脱した事件性と捻れたポップネスが奇妙に同座した、”Borisの隠された歴史”の全貌が遂に明かされます。あなたはBorisの多次元宇宙、別の可能性や未来を垣間見る事になるでしょう。

2019年6月Trashi-Up!! Recordsよりリリースされた『tears e.p.』収録の「どうしてもあなたをゆるせない」と「u fu fu」は、実はこのアルバムからのカット。NARASAKI(COALTAR OF THE DEEPERS, SADESPER RECORD)による大胆なアレンジの「どうしてもあなたをゆるせない」とは趣を異にした、Shoe-gazeアレンジのオリジナルバージョンが収録されています。また他の収録曲も、勘の鋭いリスナーにとっては、昨年限定配布された未発表音源集『Secrets』との”答え合わせ”的な楽しみ方もできるでしょう。

2001年から現在までマイペースながらもこだわりのリリースを続ける音楽レーベル、HELLO FROM THE GUTTER。2018年にはBorisの”Phenomenons Drive”をリリースしています。50作目を記念して2020年1月15日にレーベル初のコンピレーションCDをリリース! boris、LEARNERS、CHILDISH TONES feat 宇佐蔵べに、MASONNA、SAKA-SAMA他全19バンド参加。全バンド2019年の最新音源を収録!また、Boris “tears e.p”のジャケ写モデルも務めた、こたおによるアートワークにも注目です。

【収録アーティスト】

■boris
LEARNERS
CHILDISH TONES feat 宇佐蔵べに
MASONNA
SAKA-SAMA
TRANSPARENTZ(山本精一+日野繭子+HIKO+isshee)
■and more
YOUNG PARISIAN
■CxPxS
■AVA
Azarak
VIVIAN BOYS
Americo
STUPID BABIES GO MAD
イライザ・ロイヤル&THE総括リンチ
REDSHEER
Mortify
■サーファーズSUN
■TEXACO LEATHERMAN

2020年1月31日(金)東高円寺U.F.O. CLUB 24周年記念イベントに、割礼との2マンで出演します。”Boris with 栗原 ミチオ“としては約1年ぶりのライブとなりますので、お見逃しなく。

『U.F.O.CLUB 24周年記念 ″割礼・Boris with 栗原ミチオ 2マン”』
2020年1月31日 at 東高円寺U.F.O.CLUB

出演:割礼、Boris with 栗原ミチオ
open;19:00 / start;19:30
前売り;¥3000 / 当日;¥3500(+1drink)
※前売りチケットは2019年12月1日(日) 16:00時から、東高円寺U.F.O.CLUB (03-5306-0240)にて電話予約開始です。

Just announce today, Boris with Merzbow perform in Australia for the first time!!

“Collaborators since 1997, they’ve had profound impacts on each other’s work. Boris and Merzbow work together to create a wall of noise, meshing Boris’ signature heavier sound with Merzbow’s intensely visceral noise music.”

This time is not a tour, only in Melbourne.
Don’t miss this precious opportunity.
Here is the ticket link and more information.

*Boris with Merzbow is part of the SUBSONIC program curated for Asia TOPA by The SUBSTATION.

新作アルバム『“LφVE” & “EVφL”』を携えた、今夏6週間全31カ所の北米ツアーを終え、11月25日からは4週間全26カ所で行なわれるヨーロッパツアーを控えたBoris。
その凱旋公演が、2020年2月に行われることが決定しました。
オープニング・アクトに、掟ポルシェが司るワンマン・デスメタル・アーミー「ド・ロドロシテル」を迎え、全5都市で開催されます。
長期にわたる海外ツアーの中で、楽曲群は毎夜生き物のように変容し、現地のオーディエンスと反応しあって成長を繰り返しました。
スタジオ音源とは異なる、生々しい熱量をたっぷりと纏った『“LφVE” & “EVφL”』を是非体感してください。

 

『“LφVE” & “EVφL” Japan Tour 2020』
※チケット一般発売開始:11/16(土)10:00~

2月6日(木)福岡・INSA
出演/Boris、ド・ロドロシテル、and More(TBA)
Open/18:00 Start/19:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)
e+(イープラス)
会場
問い合わせ/INSA 092-406-2729

 

2月7日(金)広島・クラブクアトロ
出演/Boris、ド・ロドロシテル、and More(TBA)
Open/18:00 Start/19:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)
ローソンチケット:Lコード 61565 http://l-tike.com/
チケットぴあ:Pコード 169-527 http://t.pia.jp/
e+(イープラス)
タワーレコード広島店
STEREO RECORDS
disk shop MISERY
会場
問い合わせ/広島クラブクアトロ 082-542-2280

 

2月8日(土)大阪・CONPASS
出演/Boris、ド・ロドロシテル
Open/18:00 Start/19:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)
ローソンチケット:Lコード 54376
チケットぴあ:Pコード 169-470
e+(イープラス)
会場
問い合わせ/CONPASS 06-6243-1666

 

2月9日(日)名古屋・クラブクアトロ “お年玉GIG 2020”
出演/the 原爆オナニーズ、GASTUNK、Boris
(名古屋のみ、ド・ロドロシテルの出演はありません)
Open/16:00 Start/17:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)
ローソンチケット:Lコード 42824
チケットぴあ:Pコード 168-500
e+(イープラス)
LINE TICKET:http://ticket.line.me
会場
問い合わせ/名古屋クラブクアトロ 052-264-8211

 

2月16日(日)東京・代官山 UNIT
出演/Boris、ド・ロドロシテル
Open/17:00 Start/18:00 前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代)
ローソンチケット:Lコード 70095
チケットぴあ:Pコード 169-111
e+(イープラス)
会場
問い合わせ/代官山UNIT 03-5459-8630

主催:fangsanalsatan
協力:Trash-Up!! Records

 


ド・ロドロシテル(DO RODOROSHITERU)
**Biography**
2014年、誰にも望まれず一人で結成した掟ポルシェの打ち込みデスメタル。DTMとは到底思えない粗悪な潰れた音質、リズムトラックの拍からはみ出て突然始まるギターソロ、気持ちの悪い変拍子と半音コード進行と変わってることに気づかない程度の微妙なテンポチェンジの嵐で、観る者を一人残らず不安に陥れる。
Official HP : https://do-rodoroshiteru.com/
Twitter : @okiteporsche