News

本日2021年5月1日、Borisが昨年11月に行なった、アルバム『NO』リリースパーティーの模様を全世界に向け公開。
今回の映像は360度カメラで撮影された視聴者参加型の配信となる。
オーディエンスのまなざしによって完成されるライブショウ。
これは観る者全ての”意識を巡るツアー”。
映像配信期間: 2021年5月1日00:00 ~ 5月10日24:00 日本時間

Boris公式Youtubeチャンネルにて公開中
https://www.youtube.com/watch?v=BBD6K1PstaI&t=137s

***推奨視聴環境***
スマートフォン、及びタブレットにてYoutubeアプリによる視聴を推奨。
端末を移動させることで視点を360度移動可能。
ドラッグ、ピンチ・イン/アウトによる画面上のタッチ操作による視点移動やズームイン/アウトも出来ます。
なお、ご使用の機種・設定・バージョンなどの原因により、上記の動作が行えない不具合が発生する場合もございます。
予めご了承ください。PCのブラウザ上でもマウス操作によるズームや360度視点移動の視聴が可能です。
お手持ちのデヴァイス、再生環境で可能な高画質設定での視聴をお薦めします。また、動画が上手く表示されない場合、youtubeアプリの画質設定より、ご自身のデヴァイス環境に適した画質をお選びください。

***Ticket***
視聴は無料。
下記のPaypalアドレスに向けてBandへのサポートを是非お願いします。
https://www.paypal.me/evilstacklive

 

May 1, 2021, Boris releases to the world the visual soundscape of their release party for their album “NO” that took place in November of last year. This will be a stream of a video shot with a 360 degree camera that allows for audience participation; it is a live show that is only complete when the viewed by the audience. For all viewers, this is a “tour in your head”.

Stream viewing period: May 1 – May 10
May 1st US 8am (PST) & 11am (EST) / Euro 17:00 GMT+2

Stream viewing on Boris official youtube channel
https://www.youtube.com/watch?v=BBD6K1PstaI&t=137s

***Recommended Viewing Platform***
Viewing is recommended using the YouTube app on a smartphone or tablet. By moving your device it is possible to view the performance at all visual points in 360 degrees. You can manipulate the view on the screen further by using your fingers to drag or pinch-in/out for zoom-in/out.
Please note that depending on the settings or version of your viewing device some features such as the above zoom may not function.
Please acknowledge this beforehand.
On your handheld device it is also recommended to adjust your viewing settings to the highest quality possible.
In the event the video doesn’t display well, please select the highest image quality setting available for your device from the YouTube app quality settings.
Please check out the trailer.
(On desktop/laptop computers it is also possible to use your mouse to zoom or change the point of view within the 360-degree environment)

***Ticket***
Viewing is free. Please support the band via PayPal at the following address: https://www.paypal.me/evilstacklive

 

***限定ツアーマーチャンダイズ***
今回の配信限定のツアーT-シャツをHoly Mountain Printing(US)より受注販売いたします。
受付期間は当アナウンス開始より、配信終了まで。
詳細はHoly Mountain Printingのサイトにてご確認ください。
http://bit.ly/BORISNO

***Tour Merchandise***
Holy Mountain Printing is taking orders for limited-edition T-shirts for this stream. Orders will be accepted from the time of this announcement until the streaming period ends. Please see the Holy Mountain Printing website for details.
http://bit.ly/BORISNO

The third part of Season 2 includes the digital releases of 3 albums :  “SMILE -Live at Wolf Creek-”,“New Album 2009”, and“Japanese Heavy Rock Hits Re-Master”.
“New Album 2009” is an unreleased album and will be released for the first time in the world.

本日4月2日BandcampにてリリースのSeason2第三弾は、『SMILE』(2008年)リリース後のUSツアーで収録されたライブドキュメント『SMILE -Live at Wolf Creek-』、2009年に制作・完成以降12年に渡って未発表となっていたミッシングリンク集『New Album 2009』、2009年9〜11月にかけてリリースされた連作シングルにボーナストラックなどを加え、リマスターを施した『Japanese Heavy Rock Hits Re-Master』の3作品。
『New Album 2009』は世界初公開音源。


“SMILE -Live at Wolf Creek-” FAS-044

 

“New Album 2009” FAS-045

 

“Japanese Heavy Rock Hits Re-Master” FAS-046

Boris resumes archive releases on Bandcamp from February 2021.

The second part of Season 2 includes the first digital releases of 3 works: a precious live documentation recorded during Boris’ tour following the release of “New Album” (2011), titled ‘“Hope” Japan Tour 2011’; ‘mabuta no ura’ (2005), with Japanese and overseas versions; and ‘Variations’ (2010), a “best of” compilation featuring Michio Kurihara on new recordings of previously released material. ‘“Hope” Japan Tour 2011’ is a previously unreleased full set live recording.

 

Borisが2021年2月からBandcampへのアーカイブリリースを再開。

本日3月5日リリースのSeason2第二弾は『New Album』(2011年)リリース後のツアーで収録された貴重なライブドキュメント『”Hope” Japan Tour 2011』『mabuta no ura』(2005年)の日本盤・海外盤2バージョン、そして栗原ミチオとの再録を含むベスト盤『Variations』(2010)の3作品を初デジタルリリース。『”Hope” Japan Tour 2011』はフルセットライブ音源として世界初公開。

現在、コロナ禍によって多くの公演が延期・中止、ライブハウスやクラブは休業を強いられ、閉店廃業に追い込まれるハコも少なくない厳しい状況。そんな中自らの存続と音楽文化の継承を賭けて、Borisの国内ホームグラウンドである新代田LIVE HOUSE FEVER『made in 新代田』という企画をスタートさせました。「アーティストの T シャツを FEVER の一角にある LUCKY の工房で製作、販売発送までを FEVER が行う。FEVER はプリント代金と発送に関する手数料を売上とし、純利益はアーティストへ渡す」というこの企画に対して、自分達も何か楽しくなれることが出来ないか、と考えました。メンバーで話しながら辿りついたのは「今回の制作販売で得た利益でOrangeのアンプを購入、FEVERに贈り、出演者にガンガン鳴らして使ってもらおう」というものでした。その顛末と詳細が画像・動画とともにnoteにアップされました。ぜひご覧ください。


1990年代後期に活動を一旦停止する「Z.O.A」、同時期に活動を開始した「Boris」。
当時直接交わることはなかった彼らが、2019年10/13(日) 高円寺HIGHで遂に共演する。
「Boris」が2014年に発表したアルバム『目をそらした瞬間 extra』に森川がゲストヴォーカルとして参加、続く「血と雫」との共演、「YBO2」のトリビュートプロジェクト「鬼 -O.N.I-」へ「Z.O.A」の森川と黒木「Boris」のAtsuoとTakeshi が参加したことがきっかけで、「A/N【eɪ-ɛn】」が結成されるなど、近年その関わりは急速に密となり、同時に「Z.O.A」活動再開の動へつながっていった。
(「Z.O.A」からの直接的影響を公言するAtsuoは先頃20年ぶりにリリースされたアルバムとDVDに全面的に携わっている。)
今回公開されるこのドキュメントは、両者の出会いが必然として約束される過程を垣間観る一端となるだろう。

「Z.O.A × Boris」
10/13 (sun)
KOENJI HIGH
open/start 17:00/18:00
adv/door 4500円/5000円+1D

-Live-
Z.O.A【森川誠一郎(Vo) 黒木真司(Gt) 篠原貴仁(Ba) PAZZ(Dr)】
Boris

-チケット-
KOENJI HIGH店頭、e+ にて発売中

The new single “LOVE” off Boris’ upcoming album ‘LφVE & EVφL’ out 10/4 on Third Man Records

Pre-Order ‘LφVE & EVφL’ at https://orcd.co/boris_love_evol The next chapter in Japanese rock legends Boris’ story has arrived; their new double LP LφVE & EVφL is set for release on October 4th via Third Man Records. This double LP exists as two independent works, encapsulating conflicting connotations that interweave and become intricately entangled with one another, gradually eroding before becoming utterly singular. Continuing to tinker and toil with their sound since the 2017 release of DEAR, Boris have pivoted onward a more organic, non-grid literary style that LφVE & EVφL showcases. The album’s first single, “Love,” is one of the most musically diverse in their career and showcases a snippet of what is to come on LφVE & EVφL. Additionally, Boris will be reissuing their pioneering albums Akuma No Uta and Feedbacker via Third Man Records. The albums will be available on exclusive, limited edition colorways from Boris on the road this fall, and in stores on October 4th. The monolithic trio will canvas North America on tour with NYC industrialists Uniform from August 19th through September 29th; check out all tour dates listed below. Formed in 1992, Boris boldly explores their own vision of heavy music, where words like “explosive” and “thunderous” barely do justice. Using overpowering soundscapes embellished with copious amounts of lighting and billowing smoke, Boris has shared with audiences across the planet an experience for all five senses in their concerts, earning legions of zealous fans along the way.

Borisのニューシングル『tears e.p』に収録されたD-DAYのカヴァー曲”Peaches”の動画を公開。 2016年、当時白血病の治療で闘病中だったD-DAYの川喜多美子さんを励ますため、 多くの有志が集まって応援のイベントを開催しました。 今回の動画は、その時にBorisがビデオレターとして”Peaches”を録音/ビデオ収録し、 美子さんに宛てたもの。いつものステージングとは違ったリラックスした様子が収められており、『tears e.p』はこういった、Borisを支えている様々な繋がりが透けて見えてくる作品にもなっています。

LφVE & EVφL will be released this August on double LP and digital formats via Third Man Records. Stay tuned for more news to come.

元White Stripesのジャック・ホワイトがオーナーを務めるThird Man Recordsから、2年ぶりの新作アルバム”LφVE & EVφL”が2019年10月4日にリリース決定。

Art Works by Mai Saitou
Designed by Fangsanalsatan

Discography


Live Album release
不透明度 -You Laughed Like a Water Mark- Live at Shelter 20070204
Pedal Records PDL-1803 12インチアナログLP

[Online Stores]
nyd
https://nydcollection.com/

inoxia records
http://inoxia-rec.com/

Pedal Records
https://pedalrecords.theshop.jp/

Media information

2018.10.04 [Media]

Radio (only in Japan)
InterFM “Ready Steady George!!” 10.04(THU) 13:00〜18:00
ゲスト: THE NOVEMBERS & Boris
radikoのタイムフリー聴取で放送終了から1週間聴くことができます