News

The third part of Season 2 includes the digital releases of 3 albums :  “SMILE -Live at Wolf Creek-”,“New Album 2009”, and“Japanese Heavy Rock Hits Re-Master”.
“New Album 2009” is an unreleased album and will be released for the first time in the world.

本日4月2日BandcampにてリリースのSeason2第三弾は、『SMILE』(2008年)リリース後のUSツアーで収録されたライブドキュメント『SMILE -Live at Wolf Creek-』、2009年に制作・完成以降12年に渡って未発表となっていたミッシングリンク集『New Album 2009』、2009年9〜11月にかけてリリースされた連作シングルにボーナストラックなどを加え、リマスターを施した『Japanese Heavy Rock Hits Re-Master』の3作品。
『New Album 2009』は世界初公開音源。


“SMILE -Live at Wolf Creek-” FAS-044

 

“New Album 2009” FAS-045

 

“Japanese Heavy Rock Hits Re-Master” FAS-046

Boris resumes archive releases on Bandcamp from February 2021.

The second part of Season 2 includes the first digital releases of 3 works: a precious live documentation recorded during Boris’ tour following the release of “New Album” (2011), titled ‘“Hope” Japan Tour 2011’; ‘mabuta no ura’ (2005), with Japanese and overseas versions; and ‘Variations’ (2010), a “best of” compilation featuring Michio Kurihara on new recordings of previously released material. ‘“Hope” Japan Tour 2011’ is a previously unreleased full set live recording.

 

Borisが2021年2月からBandcampへのアーカイブリリースを再開。

本日3月5日リリースのSeason2第二弾は『New Album』(2011年)リリース後のツアーで収録された貴重なライブドキュメント『”Hope” Japan Tour 2011』『mabuta no ura』(2005年)の日本盤・海外盤2バージョン、そして栗原ミチオとの再録を含むベスト盤『Variations』(2010)の3作品を初デジタルリリース。『”Hope” Japan Tour 2011』はフルセットライブ音源として世界初公開。

現在、コロナ禍によって多くの公演が延期・中止、ライブハウスやクラブは休業を強いられ、閉店廃業に追い込まれるハコも少なくない厳しい状況。そんな中自らの存続と音楽文化の継承を賭けて、Borisの国内ホームグラウンドである新代田LIVE HOUSE FEVER『made in 新代田』という企画をスタートさせました。「アーティストの T シャツを FEVER の一角にある LUCKY の工房で製作、販売発送までを FEVER が行う。FEVER はプリント代金と発送に関する手数料を売上とし、純利益はアーティストへ渡す」というこの企画に対して、自分達も何か楽しくなれることが出来ないか、と考えました。メンバーで話しながら辿りついたのは「今回の制作販売で得た利益でOrangeのアンプを購入、FEVERに贈り、出演者にガンガン鳴らして使ってもらおう」というものでした。その顛末と詳細が画像・動画とともにnoteにアップされました。ぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの影響により、2020年3/8、2020年9/22と立て続けに延期となっていた、KOENJI HIGHで開催予定のZ.O.A × Borisの2マン公演は、現在も開催の目処が立たず延期状態となっています。しかし、コロナ禍が収束し公演が行なえると判断出来次第、必ず開催したいと思っていますので、チケットをお持ちの方は次回アナウンスをお待ちください。
また払い戻しをご希望の方は、こちらから最新の払い戻し方法をご確認いただけます。宜しくお願い致します。

Due to the influence of COVID19, the performance of ZOA × Boris, which was scheduled to be held at KOENJI HIGH, is still uncertain and has been postponed indefinitely.
However, it will be held as soon as it is determined that COVID 19 has converged. If you have a ticket, please wait for the next announcement.
If you would like a refund, please check here for the latest refund method. Thank you.

Very large update to the BORIS store here at Holy Mountain Printing.
Not only are we bringing all kinds of new clothing and items like slip mats including the incredible Temple of Hatred design by Andrei Bouzikov. We have several BORIS release on CD directly from Japan. You won’t be able to get these anywhere else in the US besides here at Holy Mountain Printing. Check out the store here.

Holy Mountain Printingにて新作マーチの販売が始まりました。
新デザインの、T-shirts 3種・Long Sleeve shirts 2種・Hoodie・ジャケット・スリップマット・ピンバッジのラインナップです。こちらからチェック、購入可能です。

『BLOOD SUCKER NIGHT 2021 -Boris New Album “NO” Release Party-』
2021年1月11日、Boris新作『NO』の起点、そして約束の地、広島で単独公演・コロナ以後初の有観客ライブを開催。
Borisの目下最新アルバム『NO』は、広島の名門パンク/ハードコアレーベルBLOOD SUCKER RECORDSからリリースされる予定で制作されていた。しかし作品が完成する春には新型コロナウイルスにより世界の状況は混迷を極めていたため、バンド独自の判断により7月4日にBandcampでデジタル先行リリースするという経緯があった。
そして11月11日、BLOOD SUCKER RECORDSから遂にフィジカル盤がリリース。その発売記念ライブが2021年1月11日広島クラブクアトロで開催される。Borisはコロナ禍に突入後、初の有観客ライブ、実に11ヶ月ぶりにオーディエンスの前に姿を現わす。
今アルバム収録の“Fundamental Error”は広島シティハードコア、GUDONのカヴァー。
共演はex.GUDON、現BLOOD SUCKER RECORDS主宰のGUY率いる広島シティハードコアの重鎮ORIGIN OF M。
これまでに至る幾多の出会いと必然的導きがここ広島で実を結ぶ。
歴史的にも特別なこの地において、ツアーではなく単独公演として開催される特別なショウ。
観客数限定100名。お見逃しなく。

*チケット発売開始:12月5日(土)10:00~

『BLOOD SUCKER NIGHT 2021 -Boris New Album “NO” Release Party-』

2021年1月11日(月)*成人の日 at 広島クラブクアトロ
出演/Boris(Tokyo)、ORIGIN OF M、DJ:鉄太
開場15:30 開演16:30 終演19:00

前売¥4,000/当日¥4,500 (+ドリンク代¥600)

*限定100名
*終演時間は19:00、通常より早めの時間を予定しております。

遠方からお越しの方も交通機関の時間に余裕を持ってお帰りになれます。

ローソンチケット:0570-084-006(Lコード:62323)

チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:190-794)

問い合わせ/広島クラブクアトロ 082-542-2280

*入場者全員の検温・アルコール消毒・記帳、会場換気等を行い、十分な感染対策と安全に基づいて公演を致します。また、事前に体調不良や発熱などがある方は、来場をお控えいただきますようお願い致します。

New collaboration between Boris and Trugunpla.
They bringing you three different options with this one,
T-shirt, Long sleeve, and Pullover hood.
Shop the collection link here.

BORIS WITH MERZBOW Announce New Collaboration Album “2R0I2P0 ”
Out December 11th & Share “Away From You” Music Video

Photo : Miki Matsushima

Relapse Records presents 2R0I2P0, the brand new collaborative album from BORIS with MERZBOW. The 10 track album showcases every bit of the excitement and pulse-pounding rock and metal heard throughout the inimitable, expansive BORIS catalog, as it meets the signature harsh noise and soundscapes of the equally prolific MERZBOW.

Watch and listen to 2R0I2P0’s opening track “Away From You” on YouTube HERE and all streaming services HERE.

An album that is at once familiar and unique for its time, melodic and harsh in equal parts, 2R0I2P0 aims to find sonic harmony. After all, 2R0I2P0 translates to “Twenty Twenty R.I.P.” “This year was a period of trial for everyone in the world,” BORIS comments. “This work becomes a monument to the requiem of the previous era. From here, a new world begins again.”

2R0I2P0 is out December 11th on CD/2xLP/Digital via Relapse Records. Physical Pre-Orders are available HERE and Digital Downloads / Streaming HERE.

本日10月7日予約開始、11月11日に販売開始します。
“Start pre-ordering from today.
It will be on sale all at once on November 11th.”

Click here for pre-order.

Amid lockdown Boris released their most recent album “NO” in digital format to international high praise, now to be issued on CD and vinyl, along with the remastering of 2 early period works, for a total of 3 releases from 3 different labels. Unrelenting heavy music from past to present with an unwavering approach to staying innovative, in physical form.

2020年COVID-19によるロックダウンの只中、Bandcampからデジタルのみで先行リリース、世界中で絶賛されている最新作『NO』を広島の老舗Hard Core/Punkレーベル”BLOOD SUCKER RECORDS”で世界初CD&Vinyl化。1996年、初の単独デビュー作でありながら、60分1曲という当時としてはありえないフォーマットで発表、シーンに爪痕を残したFull-length Single『Absolutego』のリマスターを自身のレーベル”Fangsanalsatan”から24年ぶりに。また、”BorisのPower Violence期”であった1998年発表の1stアルバム『Amplifier Worship』も当時のリリース元である東京の老舗PunkレーベルMANGROVEからリマスターを施し再登場。過去~現在まで止まることなく、Heavy Musicを更新し、世界を映す鏡となって変容と進化を続ける揺るがない姿勢を、フィジカルでリスナーの手元へ。今回の3作同時発売は彼らのルーツミュージックの一つであるHard Core/Punkとの長年に亘る直接的・間接的な関係性と、20年以上に亘るシーンを超えた音楽の遺伝と継承を目の当たりにできる機会である。

The most recent Boris album is coming in CD and vinyl editions along with 2 early works remastered, for a total of 3 releases from 3 separate labels. From the digital version first released to worldwide acclaim on Bandcamp amid lockdown from the COVID-19 pandemic, the latest Boris album “NO” is being issued in CD and vinyl formats from the long-standing Hiroshima hardcore/punk label, “BLOOD SUCKER RECORDS”. Boris’s first independent release from 1996 was a single hour-long song, a format unheard of at the time. This was their full-length single that left a mark on the scene, “Absolutego”, which is being remastered and re-released on the band’s own label, “Fangsanalsatan”, for the first time in 24 years. Also, their first album from the “Boris Power Violence era” in 1998, “Amplifier Worship”, is being remastered and re-released via the long-standing Tokyo punk label MANGROVE, who released the original in 1998. These are physical copies meant for the hands of the listeners of this innovative heavy music, with its unwavering approach to continue to transform and evolve, becoming a mirror that reflects the world, unrelenting from past to present. The simultaneous release of these 3 albums from Boris is a chance for a glimpse at their roots music in hardcore/punk with a direct/indirect relationship spanning many years, as well as the inheritance from the scene they came out of over 20 years ago.