News

10月13日に公演を予定していた”Z.O.A × Boris” at HIGHですが、台風19号の影響による交通機関の問題とお客様の安全を考慮したうえで、来年3月8日に延期する事になりました。

お手持ちのチケットで振替公演にご入場が可能です。また、チケットの払い戻しに関しては、追ってまたお知らせさせていただきます。何卒ご理解の程お願い致します。

 10月11日 高円寺HIGH
“Z.O.A × Boris at HIGH” which was planned to be held on Oct.13th, is postponed to Mar.8th, 2020, due to the traffic problems caused by Typhoon No.19 and for your safety.
Your ticket for Oct.13th can be used on Mar.8th.  And we will let you know about refund later.
Thank you for understanding.
Oct.11th Koenji High

Boris Fan Club “heavy rock party” をプレオープンしました。
ツアー中の各会場のマーチテーブルで特典画面を見せると、ステッカーをプレゼントします。

Along with start of their fall tour, the Boris Fan Club “heavy rock party” has pre-opened.

“heavy rock party”
https://nydcollection.com/pages/hrp

「LφVE & EVφL」発売記念インストアイベントの開催が決定しました!
この機会に、是非ご参加ください!
参加条件など異なる部分がございますので、以下詳細をご覧ください。

HMV recordshop 新宿ALTA
2019年10月18日(金)19:30〜
■参加条件
【10/16(水)発売 Boris / 「LφVE & EVφL」】をお買い上げの方に「特典券」を1枚さしあげます。
特典券をお持ちの方はミニライブ終了後、特典会にご参加いただけます。
■特典内容
「握手」「サイン」「Wataとチェキ撮影」の3大特典
■観覧フリー。
【注意事項】
・イベント券が必要なイベントにおいて、小学生以上のお客様はイベント券が必要になります。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願いいたします。
・会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。
・店内での飲食は禁止となっております。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
・イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
・安全面・防犯面・警備強化の為、握手会にご参加の際は手荷物置き場を設置させて頂く場合がございます。手荷物は所定の場所に預けて頂きご参加頂きます様お願いします。
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いいたします。イベント会場ではお荷物のお預かりはできません。
・当日会場では、スタッフからの指示にご理解とご協力をよろしくお願い致します。当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。予めご了承の上ご参加下さい。

dues新宿
2019年10月29日(火)
OPEN 19:00 / START 19:30(入場整列18:30~開始可能)
※整列開始可能時刻より前の整列は禁止となります。
<イベント内容>
フルバックラインによるフルセットライブ
サイン会
Wataとチェキ撮影
<参加方法>
※下記のディスクユニオン対象店舗にて【10/16(水)発売 Boris / 「LφVE & EVφL」】を一枚お買い上げの方に先着でお渡しする「イベント参加券」を、当日会場までご持参ください。参加券1枚につき1名様がご入場いただけます。
※入場時にドリンク代600円が必要です。
※ドレスコード:イヤープラグ (耳栓を必ずご持参ください!)
※サインはCDにしますので必ずご持参ください。

詳細はこちら→http://dues-shinjuku.diskunion.net/schedule/2019102901

10/4にジャックホワイトのThird Man Recordsからのリリースが既に決まっている、Borisの2枚組ニューアルバム「 “LφVE” & “EVφL” 」の日本盤をTRASH-UP!! RECORDSより10/16(水)にリリースすることが決定しました。

本作は、 “LφVE” と”EVφL”の1枚ずつ独立した作品が2枚でひとつのアルバムとして完成する作品となっています。成田忍、ENDONの那倉悦生が参加し、ヘヴィーであり実験的でありポップであり、多様で豊かな表現を常に更新し続けているBorisの最新形。カラフルなジャケットイラストはイラストレーターの斉藤マミが手がけている。また、収録曲から、映像作家のロカペニスとアーティストの中山晃子が参加した「LOVE」のMVも公開されています。

現在進行中のUSツアーと同時にBoris Fan Club “heavy rock party” をスタート。今後ファンクラブ限定のリリースや様々な企画が準備されています。この機会にぜひチェック&ご登録を。

アルバムのリリースにあわせ、都内のCDショップでリリースイベントも実施予定。日程などの詳細は決定次第、本HPやSNSなどで発表いたします。また、アメリカ、ヨーロッパツアー後に凱旋国内ツアーも計画中!どうぞお楽しみに!

Just Announced, with LφVE & EVφL coming out this fall on Third Man Records
Boris will be touring Europe and UK in Nov/Dec this year with Arabrot as support.
Tickets available now.

25/11 – RU Moscow, Aglomerat (no Arabrot)
26/11 – RU St. Petersburg, Zal (no Arabrot)
28/11 – FI Helsinki, Tavastia
29/11 – SE Stockholm, Slaktkyrkan
30/11 – SE Gothenburg, Truckstop Alaska
01/12 – DK Copenhagen, Lille Vega
02/12 – DE Hamburg, Hafenklang
03/12 – DE Berlin, BiNuu
04/12 – PL Gdansk, B90
05/12 – PL Wroclaw, Pralnia
06/12 – DE Jena, Kassablanca
07/12 – DE Oberhausen, Drucklufthaus
08/12 – BE Diksmuide, 4AD
09/12 – NL Utrecht, De Helling
10/12 – DE Cologne, Gebaude9
11/12 – FR Paris, Gibus
13/12 – UK London, Oval Space
14/12 – UK Norwich, Arts Centre
15/12 – UK Leicester, Y Theatre
16/12 – UK Manchester, Gorilla
17/12 – UK Glasgow, Classic Grand
18/12 – UK Leeds, Brudenell Social Club
19/12 – UK Bristol, The Fleece
21/12 – GR Athens, Temple (no Arabrot)
Shows

MONO 20周年記念、年内最後の公演として12月13, 14の2daysのスペシャルイベント「Beyond the past: U.K」がイギリス・ロンドンにて開催されます。Borisは12月13日Oval SpaceEnvyArabrotSvalbardと共に出演します。

A special event “Beyond the past: UK” will be held in London on December 13th and 14th as the 20th anniversary performance of the MONO. Boris will appear on the December 13 Oval Space with Envy, Arabrot and Svalbard.

-Ticket-
On sale on June 28(Fri) at 10:00
http://beyondthepast.seetickets.com

TRASH-UP!!から「tears e.p」リリースをアナウンスしたばかりのBorisが、「TRASH-UP!! 10th Anniversary 大TRASH-UP!!まつり 2019 AqbiRecといっしょ!」イベントにも出演決定!!
全方位に独自の表現を発信しつづける今後の動きから目が離せません。

“トラッシュアップ設立10周年を迎えるこの7月に、記念イベントを開催する運びとなりました。
題して「TRASH-UP!! 10th Anniversary 大TRASH-UP!!まつり 2019 AqbiRecといっしょ!」。
これまで雑誌の特集や、映画制作など、TRASH-UP!!が長年にわたってお世話になっているAqbiRecの皆さんをお迎えして、
大TRASH-UP!!まつりを開催したいと思います。
会場はTRASH-UP!!のイベント史上最大規模のZepp DiverCity Tokyo。
夏休みの夜、大いに盛り上がりましょう!”

2019年7月30日(火)
会場:Zepp DiverCity
開場16:30 開演17:30
前売3500円 当日4000円

出演:春野さ子、NILKLY、グーグールル、MIGMA SHELTER、
SAKA-SAMA、カイ、ATOMIC MINISTRY、おとといフライデー、Boris

<チケット>各プレイガイドにて発売中
e +ぴあ(Pコード153-992)、ローソンチケット(Lコード73006)

-Boris “tears e.p”予約/EQD Special CDキャンペーン受付中-
詳細は各サイトへ。
nyd
inoxia records

先日、6/26リリースすることが発表されたBorisのニューシングル「tears e.p」のジャケットが完成。現役藝大生にして、母・友沢ミミヨとのユニット「とろろ園」でも精力的に創作活動を行ない、モデルや女優まで幅広いフィールドで活躍するこたおがイメージモデルをつとめ、カメラマンの藤島亮が写真を撮り下ろしています。CDに封入の歌詞カードには、様々なシチュエーションで撮影したアナザーカットを使用した内容となっています。

また、今回のシングルにD-DAYPeaches」のカバーを収録したことにより、8月に開催されるシングル発売記念ワンマンライブには、D-DAYの川喜多美子がゲスト出演することが決定。およそ10年ぶりにステージに立つ川喜多とBorisの共演は、絶対に見逃せない!

Boris “tears e.p” Release Party
2019/8/12(月・祝)新代田 Fever
OPEN 18:00 START 19:00
前売券 3,800 当日券 4,300
全てドリンク代(600 ) / オールスタンディング

【チケット・会場、各プレイガイドにて発売中】
e+購入専用ページ URLhttps://eplus.jp/sf/detail/2975640001-P0030001

LAWSON (L コード)71827
ぴあ (P コード)154-110
備考:入場の順番は整理番号順になります

ーーーー

[こたお]

19991014日、フランスのボルドーに生まれる。
フランスと日本のハーフ
東京藝術大学美術学部絵画学科油画専攻在学中。
漫画「まめおやじ」のモデル。

[川喜多美子]
オフィシャルブログ

Boris “tears e.p”予約/EQD Special CDキャンペーン受付開始しました。
詳細は各サイトへ。
-nyd-
inoxia records

Boris x ‪NARASAKI‬ 初のコラボレート!
ポップネスが炸裂するニューシングル、6月に日本独占リリース決定!

‪Boris‬のニューシングル「tears e.p」をTRASH-UP!! RECORDSより‪6/26‬にリリースすることが決定しました。本作は、TRASH-UP!!設立10周年記念企画の第一弾で、‪ジャックホワイト‬のThird Man Recordsから8月にアルバムリリース、USツアーを発表したばかりの‪Boris‬が、その一足先に日本国内でリリースするシングルの内容は、カバー、インスト曲を含むエクストリーム・ポップな全5曲。
冒頭曲「どうしてもあなたをゆるせない」は‪COALTAR OF THE DEEPERS‬の‪NARASAKI‬率いるSADESPER RECORDによる完全プロデュース音源。ラリラリに壊れたパーティー・アンセム曲「u ‪fu fu‬」、成田忍のプロデュースによって‪Boris‬がカバーした‪COALTAR OF THE DEEPERS‬の隠された名曲「To the Beach」、Wataのキュートなボーカルが彩るD-DAYのカバー曲「Peaches」に、冒頭曲のインストバージョンを加えた、バラエティ豊かな収録内容になっています。
Borisの裏ファミリートゥリーが見えるような、長年交流のあるアーティストやスタッフとのコラボレーションを通して、胸がキュンとするみずみずしさを湛えたシングルが完成!‪Boris‬の新しいポップネスが、ここに炸裂するー。
発売を記念したレコ発ワンマンの開催も決定し、iTunes Store、Spotifyなどの各種音楽配信サービスでの配信も同日よりスタート。また、発売までに順次公開していくジャケットのアートワークやMVなど、Borisのエクストリーム・ポップサイドが拡大していく展開にも、どうぞご注目ください。

<Boris “tears e.p” Release Party ワンマン決定!>
‪
2019/8/12‬(月・祝)新代田Fever
OPEN ‪18:00‬ ‪START 19:00 ‬
前売¥3800 当日¥4300(+D ¥600)

【チケット発売中】
FEVER店頭:03-6304-7899 (FEVER)
e+購入専用ページURL:https://eplus.jp/sf/detail/2975640001-P0030001
LAWSON (Lコード):71827
ぴあ (Pコード):154-110

備考:入場の順番は整理番号順になります。

※CDリリースにあわせ都内のCDショップでリリースイベントも実施予定。それぞれ日程など詳細は決定次第、公式twitterなどで発表いたします。

dip / Boris

2019.03.29 [Information]

6/24(月)、渋谷WWWにてdipとBorisの対バン公演が決定。

VJは中山晃子のAlive Painting、さらに特別コラボとして「Boris with ヤマジカズヒデ」による演奏も行われます。

『dip/Boris』

出演:

dip

Boris

Boris with ヤマジカズヒデ

中山晃子(Alive Painting)

 

開場:18時30分 開演:19時30分
前売:4000円 当日:4500円 (共に別途ドリンク代)
先行予約:4/3(水)10:00 ~4/7(日)23:59(e+
一般発売:4/13(土)10:00 (e+ぴあローソン)

渋谷WWW
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下

企画・主催: yo asa

---------------

・dip

ヤマジカズヒデ (Gtr/Vo)、ナガタヤスシ (Ba)、ナカニシノリユキ (Dr)
によるオルタナティックロックバンド。
炸裂するギターはソリッドでありながらサイケデリック・シューゲイザーとも
云われる浮遊感のある音像は観客を魅了し続けている。
2015年には「ARABAKI ROCK FEST.」に出演他、Televisionほか海外アーティストとの共演など1991年の結成以来現在も意欲的な活動は止まらず去年からは自主企画[LABO]を主催し
更に加速し続けている。
メンバー個々の活動もめざましく、ヤマジカズヒデは2013年よりFUJI ROCK FESTIVALに毎年出演、「9 Souls」をはじめとする豊田利晃監督作品の映画音楽を多く手がけ、灰野敬二・池畑潤二・中村達也・吉田達也・田畑満・森川誠一郎などとのセッションも不定期に行っている。
近年はクラウトロックに傾倒、ベルリンをはじめ海外での数々のセッションに参加、バンドの楽曲群にその体験が反映されている。

 

中山晃子

中山晃子|AKIKO NAKAYAMA

画家。液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて絵を描く「Alive Painting」というパフォーマンスを行う。科学的、物理的な法則に基づくあらゆる現象や、現れる色彩を、生物や関係性のメタファーとして作品の中に生き生きと描く。ソロでは音を「透明な絵の具」として扱い、絵を描くことによって空間や感情に触れる。近年では TEDxHaneda、DLECTRICITY ART FESTIVAL 2017  (US Detroit) 、Ars Electronica Fes 2016(オーストリア)、Biennale Nemo 2018 (フランス パリ) にも出演