News

Boris “tears e.p”予約/EQD Special CDキャンペーン受付開始しました。
詳細は各サイトへ。
-nyd-
inoxia records

Boris x ‪NARASAKI‬ 初のコラボレート!
ポップネスが炸裂するニューシングル、6月に日本独占リリース決定!

‪Boris‬のニューシングル「tears e.p」をTRASH-UP!! RECORDSより‪6/26‬にリリースすることが決定しました。本作は、TRASH-UP!!設立10周年記念企画の第一弾で、‪ジャックホワイト‬のThird Man Recordsから8月にアルバムリリース、USツアーを発表したばかりの‪Boris‬が、その一足先に日本国内でリリースするシングルの内容は、カバー、インスト曲を含むエクストリーム・ポップな全5曲。
冒頭曲「どうしてもあなたをゆるせない」は‪COALTAR OF THE DEEPERS‬の‪NARASAKI‬率いるSADESPER RECORDによる完全プロデュース音源。ラリラリに壊れたパーティー・アンセム曲「u ‪fu fu‬」、成田忍のプロデュースによって‪Boris‬がカバーした‪COALTAR OF THE DEEPERS‬の隠された名曲「To the Beach」、Wataのキュートなボーカルが彩るD-DAYのカバー曲「Peaches」に、冒頭曲のインストバージョンを加えた、バラエティ豊かな収録内容になっています。
Borisの裏ファミリートゥリーが見えるような、長年交流のあるアーティストやスタッフとのコラボレーションを通して、胸がキュンとするみずみずしさを湛えたシングルが完成!‪Boris‬の新しいポップネスが、ここに炸裂するー。
発売を記念したレコ発ワンマンの開催も決定し、iTunes Store、Spotifyなどの各種音楽配信サービスでの配信も同日よりスタート。また、発売までに順次公開していくジャケットのアートワークやMVなど、Borisのエクストリーム・ポップサイドが拡大していく展開にも、どうぞご注目ください。

<Boris “tears e.p” Release Party ワンマン決定!>
‪
2019/8/12‬(月・祝)新代田Fever
OPEN ‪18:00‬ ‪START 19:00 ‬
前売¥3800 当日¥4300(+D ¥600)

【チケット発売中】
FEVER店頭:03-6304-7899 (FEVER)
e+購入専用ページURL:https://eplus.jp/sf/detail/2975640001-P0030001
LAWSON (Lコード):71827
ぴあ (Pコード):154-110

備考:入場の順番は整理番号順になります。

※CDリリースにあわせ都内のCDショップでリリースイベントも実施予定。それぞれ日程など詳細は決定次第、公式twitterなどで発表いたします。

On tour w/ Uniform

8-19 San Diego, CA – The Casbah
8-20 Phoenix, AZ – Valley Bar
8-22 San Antonio, TX – Paper Tiger
8-23 Austin, TX – Barracuda
8-24 Denton, TX – Rubber Gloves
8-25 Houston, TX – White Oak Music Hall
8-28 Doctores, Mexico – Foro Indie Rocks!*
8-30 Tampa, FL – The Orpheum
8-31 Gainesville, FL – High Dive
9-01 Atlanta, GA – The Masquerade
9-03 Nashville, TN – Exit/In
9-04 Asheville, NC – The Orange Peel
9-05 Raleigh, NC – Hopscoth Music Festival
9-07 Washington, DC – Black Cat
9-08 Jersey City, NJ – White Eagle Hall
9-10 Brooklyn, NY – Elsewhere
9-11 Boston, MA – Paradise Rock Club
9-12 Portland, ME – Port City Music Hall
9-13 Montreal, QC – MTELUS
9-14 Toronto, ON – Lee’s Palace
9-15 Grand Rapids, MI – Pyramid Scheme
9-17 Chicago, IL – LIncoln Hall
9-18 St Louis, MO – Delmar Hall
9-20 Denver, CO – Marquis Theater
9-21 Salt Lake City, UT – Metro Music Hall
9-23 Seattle, WA – Neumos
9-24 Portland, OR – Doug Fir Lounge
9-26 San Francisco, CA – Great American Music Hall
9-27 San Jose, CA – The Ritz
9-28 Camarillo, CA – Rock City
9-29 Los Angeles, CA – Echoplex

*No Uniform

Shows

2019年10月13日(日)、高円寺Highにて開催決定
前売:4,500円  当日:5,000円
開場:17時 開演:18時

4月12日A/N【eɪ-ɛn】の高円寺High公演にて特別先行前売り発売

dip / Boris

2019.03.29 [Information]

6/24(月)、渋谷WWWにてdipとBorisの対バン公演が決定。

VJは中山晃子のAlive Painting、さらに特別コラボとして「Boris with ヤマジカズヒデ」による演奏も行われます。

『dip/Boris』

出演:

dip

Boris

Boris with ヤマジカズヒデ

中山晃子(Alive Painting)

 

開場:18時30分 開演:19時30分
前売:4000円 当日:4500円 (共に別途ドリンク代)
先行予約:4/3(水)10:00 ~4/7(日)23:59(e+
一般発売:4/13(土)10:00 (e+ぴあローソン)

渋谷WWW
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下

企画・主催: yo asa

---------------

・dip

ヤマジカズヒデ (Gtr/Vo)、ナガタヤスシ (Ba)、ナカニシノリユキ (Dr)
によるオルタナティックロックバンド。
炸裂するギターはソリッドでありながらサイケデリック・シューゲイザーとも
云われる浮遊感のある音像は観客を魅了し続けている。
2015年には「ARABAKI ROCK FEST.」に出演他、Televisionほか海外アーティストとの共演など1991年の結成以来現在も意欲的な活動は止まらず去年からは自主企画[LABO]を主催し
更に加速し続けている。
メンバー個々の活動もめざましく、ヤマジカズヒデは2013年よりFUJI ROCK FESTIVALに毎年出演、「9 Souls」をはじめとする豊田利晃監督作品の映画音楽を多く手がけ、灰野敬二・池畑潤二・中村達也・吉田達也・田畑満・森川誠一郎などとのセッションも不定期に行っている。
近年はクラウトロックに傾倒、ベルリンをはじめ海外での数々のセッションに参加、バンドの楽曲群にその体験が反映されている。

 

中山晃子

中山晃子|AKIKO NAKAYAMA

画家。液体から固体までさまざまな材料を相互に反応させて絵を描く「Alive Painting」というパフォーマンスを行う。科学的、物理的な法則に基づくあらゆる現象や、現れる色彩を、生物や関係性のメタファーとして作品の中に生き生きと描く。ソロでは音を「透明な絵の具」として扱い、絵を描くことによって空間や感情に触れる。近年では TEDxHaneda、DLECTRICITY ART FESTIVAL 2017  (US Detroit) 、Ars Electronica Fes 2016(オーストリア)、Biennale Nemo 2018 (フランス パリ) にも出演

「EarthQuaker Devices Tour 2019」開催決定。
以前から親交の深い、オハイオ州アクロン発のエフェクトペダルメーカーEQD主催のジャパンツアーに、先日共演を果たしたCrypt Cityと共に全日程参加します。バンド、ミュージシャンとしても共鳴しあえる仲間たちとの今回のツアー、Borisは広島発上陸、福岡も十数年ぶりに訪れます。

“2019年5月26日から5月30日、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の5都市をまわるツアーを開催します。EarthQuaker Devices (EQD) ペダルのプロモーションを兼ね日米のEQDアーティストの共演となります。アメリカからはEQDのオーナーでデザイナー、Jamie Stillman率いる沢山のスモークとライトがステージ上でバンドのヘヴィネスに華を添えるサイケロックバンドのRelaxer。EQDのメインデモアーティストで、レコーディングやライブのセッション、サイケプログレッシブバンドEyeのキーボードプレイヤーとしても活動するマルチプレイヤーのLisa Bella Donna。日本からは再結成を発表したNUMBER GIRLのベーシストでEQDの日本の顔としても活動している中尾憲太郎氏のバンドCrypt City。そして結成25周年を越え、既に次のモードに突入した、文字通り世界を股にかけて活動するBoris。この4組の共演で各会場ライブを行います。

各会場ではEQDの全てのペダルを試せるブースを設置し、実際にペダルの音とデザインに触れる事が可能です。海外のペダル業界でトップ5に入る認知度の理由が各会場で実際に体験でき、ペダルの販売も予定しています。そしてさらに、EQDのペダルの楽しみといえばこれ。あのペダルの裏蓋のイタズラ書きを行うSam Wandtkeもツアーに同行し会場でのペダルの購入者と既にEQDペダルを所有している方でイタズラ書きが欲しい方に彼女がその場でイタズラ書きを行います。問い合わせの多いEQDのTシャツやその他アパレル類、ツアー限定グッズも販売予定です。”

公演の詳細はこちらから。

[Information]
5/26(Sun) 新代田FEVER
Open:17:00/Start:17:30
前売:¥4,000 オールスタンディング
問い合わせ:新代田FEVER(03-6304-7899)

5/27(Mon) 名古屋アポロベイス
Open:18:00/Start:18:30
前売:¥4,000 オールスタンディング
問い合わせ:名古屋アポロベイス(052-261-5308)

5/28(Tue) 大阪CONPASS
Open:18:00/Start:18:30
前売:¥4,000 オールスタンディング
問い合わせ:大阪CONPASS(06-6243-1666)

5/29(Wed) 広島CLUB QUATTRO
Open:18:00/Start:18:30
前売:¥4,000 オールスタンディング
問い合わせ:広島CLUB QUATTRO(082-542-2280)

5/30(Thu) 福岡INSA
Open:18:00/Start:18:30
前売:¥4,000 オールスタンディング
問い合わせ:福岡INSA(092-406-2729)

[Ticket]
2/23(Sat) 10:00~ 発売開始

 

Morrie氏のNew Album「光る曠野」最終曲の録音に参加させていただきました。
更に3/4(Mon)のキネマ倶楽部でのツアーファイナルのステージにもゲスト出演させていただくことが決定しました。
詳細はこちら、チケット購入はこちらのリンクからどうぞ。

※Borisはオープニングアクトではなく、ゲスト出演(参加)になります。

「Morrie Tour 2019 “光る曠野” Morrie 肉塊生誕祭」

2019/3/4(Mon) 東京キネマ倶楽部
Open/18:00 Start/19:00  ※オールスタンディング
Adv 7,000yen  Door 7,500yen
ローソンチケット:0570-084-003  Lコード:74640  整理番号:C1~

ESKIMO RECORDS & […]dotsmark Presents
“COME and SEE”
2018.4.20(Sat)
新大久保EARTHDOM
Open / Start 18:00
Adv 2500yen Door 3000yen +drink
・CONTROLLED DEATH(darkside project of MASONNA)
・GRIM
・boris(drone set)+rokapenis
DJ: SatosicK
チケット発売中 : e+,EARTHDOM店頭

“After Hours Tokyo ’19” に出演決定 

2019.5.12(Sun)

@TSUTAYA O-EAST, duo MUSIC EXCHANGE, TSUTAYA O-CREST 3会場同時開催 (Tokyo)

本日情報解禁、詳細と共に出演決定アーティスト第一弾がアナウンスされました。

https://www.afterhours.live/ja/

[Infomation]
Open:12:00 / Start:13:00
All Standing:¥9,500
問い合わせ: SMASH (03-3444-6751)

[Ticket]
2/9(土)  販売開始

*枚数制限: 4枚(申し込み1件につき)

 

下記日程にて先行予約受付

1/18(金) 20:00 ~1/27(日) 23:59

*お一人様2枚まで

小学生以上有料、未就学児童は保護者同伴の場合無料

http://w.pia.jp/t/afterhours19-t/ (Japanese)

http://w.pia.jp/a/afterhours19tokyo-eng/ (English)


Live Album release
不透明度 -You Laughed Like a Water Mark- Live at Shelter 20070204
Pedal Records PDL-1803 12インチアナログLP

[Online Stores]
nyd
https://nydcollection.com/

inoxia records
http://inoxia-rec.com/

Pedal Records
https://pedalrecords.theshop.jp/

New shows for 2019

2018.12.30 [Shows]

2019年のライブが決定いたしました。

2019/1/31 (THU)
『LIVE HOUSE FEVER presents “NOT BORED TYO” FEVER 10th anniversary』
新代田FEVER (TOKYO)
w/ Crypt City
Open 19:30 / Start 20:00
Adv ¥3500 / Door ¥4000 (+Drink)

2019/2/8 (FRI)
『U.F.O.CLUB 23周年記念 特別公演 “Boris with 栗原ミチオ・Dalanoise 2マン!!!”』
東高円寺 U.F.O.CLUB (TOKYO)
Boriw with Michio Kurihara/ Dalanoise(ケンゴ マツモト[THE NOVEMBERS]+ダイアナチアキ)
Open 19:00 / Start 19:30
Adv ¥3000 (+Drink) / Door ¥3500 (+Drink)
Ticket: U.F.O.CLUBにて電話予約受付中 (03-5306-0240)、またメールでの受付も開始しました。boris.dalanoise0208@gmail.com